青汁ごはんレシピ

青汁ごはんレシピ情報

各メーカー渾身のご飯ものレシピを、私的な感想付きで幾つかご紹介します。

個人的なおすすめはチャーハンですが(自分がよく作るので・・・)、とろろなんかは変り種で面白いかもしれません。


◆ ヒスイチャーハン

サントリーの極みの青汁は抹茶、煎茶が使われているので、青汁を混ぜた感じはしないと思います。

作り方も最後に混ぜるだけで、これといって難しくありませんので、普通のチャーハンに飽きた方はぜひとも試して見て下さい!

メーカー・商品 調理時間 カロリー
サントリー・極の青汁 15分 (1人分):828kcal
■ 材料(1人分)
「極の青汁」1包/炊いたごはん250g/剥き海老80g/卵1個/長ねぎ40g
油大さじ2/塩小さじ1/2/日本酒小さじ1/ナンプラー小さじ1/こしょう少々
■ 作り方

① 溶いた卵に日本酒と塩少々を入れて混ぜ、油大さじ1/2を熱した中華鍋で炒って取りだす。

② 中華鍋に残りの油を入れ、みじん切りにした長ねぎと剥き海老を炒めたら、炊いたごはんを入れてほぐし、塩、こしょう、ナンプラーで味をつけたら最後に「極の青汁」を振りかけて全体に混ぜ、①の卵をほぐしながら入れたらできあがり。

◆ ひすいとろろ丼

長芋を摺るのが多少面倒ではありますが、こちらも混ぜるだけで簡単に出来てしまいます。チャーハンよりさらに楽です!

とろろは疲労回復に効くビタミンB1が多く含まれているので、青汁と合わせてさらに効果がアップします。味もコクと風味がプラスされ一段とグレードアップするのでお勧めです。

メーカー・商品 調理時間 カロリー
サントリー・極の青汁 5分 (1人分):385kcal
■ 材料(1人分)
「極の青汁」1包/長いも150g/めんつゆ(3倍希釈のもの)大さじ1/2
水50ml/刻みのり少々/ごはん150g/うずらの卵(黄身)1個
■ 作り方

①おろし金で皮を剥いた長いもをすりおろし、そこに水で溶いためんつゆを少しずつ加えてなめらかになったところで、「極の青汁」も入れて混ぜる。

②茶碗に炊いたごはんを盛り、①のとろろ汁をかけて、うずらの卵の黄身と刻みのりを添える。


◆ 青汁茶漬け

ただのお茶づけに混ぜるだけなのか思いましたが、さすがはサントリーのレシピ!

青汁はタレに使用して、具には贅沢にも鯛を使用しています!鯛茶漬けとは贅沢ですね。

タレには青汁の他昆布茶を使用しており、これによってダシの代わりのコクを補ってくれてるようです。

メーカー・商品 調理時間 カロリー
サントリー・極の青汁 5分 (1人分):307kcal
■ 材料(1人分)
ごはん茶碗1杯分/刺身用鯛5切れ/刻みのりお好みの量
三つ葉お好みの量/わさびお好みの量/白ゴマお好みの量
A:酒小さじ1/みりん小さじ2/醤油小さじ2/おろし生姜少々
B:「極の青汁」1包/お湯150cc/昆布茶小さじ1
■ 作り方

①Aの調味料を混ぜ合わせ、鯛を30分~1時間漬ける。

②茶碗にごはんを盛り、1の鯛をのせ、お好みでのり、三つ葉、わさび白ごまをトッピングする。

③Bをよく混ぜ合わせ、2にかける。


◆ グリーンチャーハン

こちらもチャーハンですが、(株)こだわり与三兵衛さんのレシピです。

青汁は満点青汁と言うケールをベースにした青汁なので、サントリーさんのチャーハンとはまた異なった味わいになります。

メーカー・商品 調理時間 カロリー
満点青汁 15分 (1人分)
■ 材料(1人分)
ごはん 茶碗1杯分/ニンジン 20g/玉ネギ 1/4コ/長ネギ 5センチ/玉子 1コ
スライスベーコン 2枚/サラダ油 小1/塩・コショウ 少々/醤油 小2/青汁 1袋
■ 作り方

1.ニンジン、玉ネギ、長ネギはみじん切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。

2.フライパンにサラダ油をひき、といた玉子をさっと炒め、器にとっておく。そのままフライパンで1を炒める。ごはんを加え、塩・コショウで味付けをする。

3.青汁をまんべんなく振りかけ、さっと炒め、醤油で味を整える。

4.3を器に盛り、玉子をのせればできあがり。


青汁レシピの種類

青汁レシピ